南米で見かけた教会
    映画ミッションで描かれたように、南米のキリスト教(カトリック)の布教はイエズス会の伝道師達によって行われました。それはとても困難な布教活動だったようです。南米の教会を見ていると、どこかインカ文明の影響を受けているように見えます。日本で神道と仏教が混合していったように、キリスト教も原住民の古い多神教の宗教を取り込んでいったのかもしれません。ヨーロッパのキリスト教も、それぞれの民族の神話(ギリシャ神話・ケルトの伝説など)を取り込んでいます。


キト(エクアドル)の教会


リマ(ペルー)の教会

    La Catedral de Lima 世界遺産、リマ歴史地区に立つカテドラル(司教座のある教会)。


ボリビアのラパスからチチカカ湖に向かう道中で見かけたマリア様の祠とそれをお参りする現地の女性



グアヤキル(エクアドル)で見かけたお葬式、後ろのビルに埋葬するようです。



アスンシオン(パラグアイ)の墓地、一軒ずつがお墓というより家のようです。お金持ちの家のお墓なのでしょう。