関西のホテル


近又
 200年を超える歴史を誇る旅館。京の町家の構造を残す建物は国の登録有形文化財でもある。町の真ん中にあり、古い木造の作りであるのにもかかわらず、夜はとても靜なのにはびっくり。サンフランシスコのノブ・ヒルのホテルで一晩中パトカーや救急車のサイレンが鳴っていたのとは対照的。宿泊が出来るのは三組だけで僕たちが泊まった日には一組は外人さんだった。ご主人と女将さん、それに若いスタッフの心のこもったもてなしには感激します。ひとりひとりの客に全力で、決して手抜きをされません。ここは料理のすばらしさでも有名なのです(料理はこちら)。宿泊無しでお料理だけでもいただけます。



左が全景で、右が玄関。

京の町家には採光や通風のために坪庭がある。

僕たちが宿泊したお部屋です。



大阪ロイヤルホテル
 今はリーガロイヤルというらしい。大阪で最も伝統のあるホテル。スイートは金ピカでいかにも大阪らしい趣味。もう一つの大阪の伝統的ホテルであるプラザホテルは営業をやめた。

下、左は洗面、右は部屋のドアを入ったただの玄関ホールですが、ここで一人寝れます。



ホテル日航大阪 29**号室
 ここに泊まって隣のレストラン(ビストロヴァンサンク)に行った。フロント階の喫茶店はお茶に使うけど、大阪値段からみるとかなり高い。もっとも東京では普通の値段だけど。

遠くに六甲山が見え、夕焼けがきれいです。




奈良ワシントンホテルプラザ

2004年10月の連休に、急に奈良に行きたい!と思って出かけた。急のことなのでここだけあいていたけど、どこに行ってもワシントンは清潔で気持ちよい。そういえば仕事で新宿のワシントンには何度も泊まった。


ホテル日航関西空港
 海外に出かけるときに2回泊まった。関空まですぐなので便利です。確か途中で名前が変わってます。



全日空ゲートタワーホテル
 グアムに行くときに泊まりました。関空へはバスで行かなければいけませんが、高層ビルの上部なので景色はこちらです。ここも名前が変わったはずです。



南海サウスタワー
 ここも南海が手放して名前が変わったらしい(スイスホテル南海大阪)。結構好きで何度か泊まったしお茶をしに行くこともある。好きな理由は、難波のディープ大阪の喧噪の風景と妙にミスマッチだからだ。ごみごみした難波の街角にそびえ立つ姿はどこか香港にも似ているし、ブレードランナー的風景でもある。一度レストランで近くの席の老夫婦がスタッフに誕生日の歌をプレゼントされていた。とても良い風景だった。高島屋と南海電車難波駅のすぐ上にある。
 


ホテルグランヴィア大阪
 大阪駅の真上、旅の途中泊に最適。夕焼けが映る淀川の景色はすばらしい!
 



都ホテル京都
 部屋は広くて立派だけど?メインダイニングのフレンチレストランも?やはり古いのかな?などの疑問が、でもお庭は見事です。ここもウェスティンになったらしい。ウェルカムドリンクとして館内のお茶室でお茶をいただきました。
 


大津プリンス 22**号室
 琵琶湖畔にそびえ立っている。従って眺めは抜群によい(右)。駅から不便。
 


ホテルニューオウミ(80*号室)
 近江八幡のホテル。ニューオータニの系列らしい、字体等に共通点がある。ホテルは町の顔であり、言ってみれば市民の共通の財産であるのだが、そう言う意味で人口規模の割にはすばらしいホテルを近江八幡の人は持っていることになる。つぶれずにレベルを維持して欲しいと思う。
 和食レストランで夕食に松茸と鱧の鍋のコースをいただく。とてもおいしい。おつまみに「ふなずし」をいただく。以前大津でお土産に買って帰ったときは全部を食べられなかった思い出があるが、今回はおいしかった。ほとんどブルーチーズの味と言って良いです。



ホテルサンルート彦根
 サンルートはビジネスとシティの間のレベルをねらっているのだろう。どこに行っても同じレベルのサービスを受けられる安心感がある。彦根でも若い男性スタッフたちがはっきりした声と態度で気持ちよく対応していた。



旧神戸オリエンタルホテル
 現在の神戸市立博物館(旧東京銀行神戸支店)の北隣にあった。ここは仕事で一泊しただけだが、家内と神戸の人にとっては特別のホテルだった。バスタブや部屋のドアがすごく大きくて頑丈だったような記憶が残っている。外国人向けだったのですね。横浜で言えばホテル・ニューグランドに当たります。家内はいつまでもここのミルフィーユが忘れられないと言う。いつかもう一度食べさせてあげたい。家内とは一番上のレストランにディナーを食べに行ったことがあります。下の写真は1989年に神戸市役所の上からとったものです。右下のダークグレーの建物が旧オリエタルホテルです。ところでこのホテルは屋上に「灯台」があることで有名でした。現在その灯台はメリケンパークオリエンタルに引き継がれています。



新神戸オリエンタルホテル
 ここも名前が変わるらしい。ホテルの下にあるOPAは震災の時も大きな被害を受けず、営業を続けた。僕たちも他が開いていないため、OPAのレストランにエビを食べに来たことがある。神戸の街が一望です。夜景がきれい!
 


神戸ベイシェラトン
 ここへ泊まった一番の目的はフレンチレストラン、ラ・コート・ドールです。そのレストランも震災後に撤退しました。


ニューポートホテル
 今はもう無い。神戸市加納町の東遊園地の向かいにあった。僕たちは新婚旅行でここに泊まったのです。翌日、僕たちは中突堤から沖縄へ船の旅に出かけたのです。写真は左下がマッチ、右下はだるまさんの形をしたコースターです。



神戸ハーバーランドニューオータニ
 こじんまりしたホテル、ニューオータニとは言ってもサービスなどビジネスホテルに近い。



ホテルモントレ神戸
 ずいぶん昔、家族で泊まった。イタリア風というのかスペイン風というのか、ごらんのようなパティオがある。ちょっと南欧に来た感じです。



ホテル大和山荘(奈良)は昔、家族旅行で泊まった。小さいけど気持ちいい露天風呂があった。どうやらとっくに廃業・解体され、今は心霊スポットになっているらしい。



ホテルゴーフル神戸
泊まったときは確かゴーフルリッツと言った様な気がする。どうやらリッツの文字は抜けて、パリのリッツとは無関係だったようだ。