平成14年5月、我が家の椎の木に夫婦者の鳩が巣作りを始めた。とりあえず鳩夫と鳩子と名前を付けた。
鳩夫と鳩子は卵を抱えていたが、巣が僕たちのベランダから手が届くような所なので時々覗きに行くと鳩が豆鉄砲を食ったような眼で、抗議をした。

5月末になると雛がかえった。可愛い!!
家内と相談して「鳩サブレ」と「鳩時計」という名前にしてあげた。
鳩夫と鳩子はやっぱり迷惑そうだった。

6月10日
ついに巣立った!
おめでとう!
でもちょっと寂しい・・・
来年も帰ってきておいで!

・・・・
と言ったらすぐ帰ってきた!
また二人は卵を抱えて2羽の雛をかえした。
いつまで子供を育てるつもりだろう?


ニューヨークのエンパイア・ステート・ビルのてっぺんまで登ったら、そこまでご飯をもらおうと鳩がやってきた・・・ビックリ!
そういえば、ニューヨークには雀がいました。日本の雀にそっくりで人なつっこくとても可愛いです。




そう言えばイスタンブールにも雀がいた。世界中にいるのだろうか?とてもかわいい。